日和下駄を履いて。

 :: since ::   2007/08/28気ままに日常をゆるーく綴ります。▼趣味丸出し。▼トラベラーズノート愛好家。 →書籍に一部載せていただきました★(奇跡)▼小さいノート活用術▼他、手帳・文房具大好き。▼2018に都内→田舎に移住。▼プラ板・レジン・手芸などハンドメイドをたまに▼メインはインスタです。
 :: since ::
   2007/08/28

気ままに日常をゆるーく綴ります。

▼趣味丸出し。
▼トラベラーズノート愛好家。
→書籍に一部載せていただきました★(奇跡)
▼小さいノート活用術
▼他、手帳・文房具大好き。
▼2018に都内→田舎に移住。
▼プラ板・レジン・手芸などハンドメイドをたまに
▼メインはインスタです。
鐘撞堂。

鐘撞堂。

というわけでライブカメラで見た、空の青さと鶴ヶ城のコラボにイチコロにされ、結局お城まで行ってきました。


午前中から行きたいな〜とウダウダしていたわけですが、
結局行くことになるならもっと早くにそうしておけばよかったです。
そしたら、飯盛山にも行けたかも。

チャリ走らせれば10分くらいなんだから何も考えず行っとくべきなんだよな(^ω^;)


残暑っつぅことで最近秋な雰囲気も出てきてはいますが、今日は日差しがジリジリした気がします。
何の対策もしていかなかったので焼けたかもOrz



御三階のところが、工事中でした。
もしかして…ここに戻ってくるとか…?
勘違いかもしれませんが。


現在、企画展示は戊辰戦争後の会津って事で1層目の展示が変わってました。
いつも見るのは1層目がメインですね。
他はあまり変わらないので…。

入って一番始めに涙血氈です。
一番最初でいいんかねw

あと進撃隊の旗とか内藤さんちの物とかが置いてありました。
柴ゴローさんの書簡も置いてあったよ!!
鐘撞堂の存在は救いだったんだー、ちゃんと残した方がいいぞーって。

あと半分は秩父宮勢津子さまのことで…。
婚礼に使われたものとか、身の回りの物とかドレスとかが置いてありましたが、この辺は興味ないんで…。

天地人のところは春とほとんど変わってなかったですが、いつもの鎧が入れ換わってました。
いつもの兼続が着用したと言われる鎧は新潟の博物館に出張中らしく、
今日あったのは景勝が着用したと伝わる鎧だそうで。
でも永禄六年って彫ってあるらしく、どうなんだかね〜って説明が書いてありました。
永禄六年じゃまだ子供ですもんね…。

そうそう、勢津子さんのコーナー(?)のところには、飯沼さんの和歌もありました。



ゴローさんの手紙の中で鐘撞堂がでてきたので、珍しく鐘撞堂のところまで登ってみました。
(蝉におびえながら)
大砲が飛んでくる中、ここで正確に時を告げ続けるのは大変だったろうなぁ…。


今の展示企画は9日まで。
次は天地人 会津の上杉景勝・直江兼続と関ヶ原の戦いということで、
秋まつりが行われる期間にやるこの時期の企画は、毎年1年のメイン企画です。
(と、勝手に解釈してる)

今年は戦国時代なんだね…。
大河の影響なんだろうけど、秋まつりのこの時期っていつも戊辰戦争の事だった気がするのは気のせいかな。
まぁ、ニーズに合わせてなんだろうけど。

今年もこの時期が来たんですね〜。
秋まつり時期の会津は特に大好きです。(気候が)

今年は無理っぽいな〜。


そして、やっぱり飯盛山へは行けませんでした。
こんな空の青い日は飯盛山へも行きたかった…。
諦めて大人しく帰ってきたら、予定より早く倉庫の人来るし…。

明日、朝早く起きれたら行ってこようかな〜。
起きれる気しないけど。
明日は一日忙しいからな…。
備えて早く寝ようと思ったけど、まだやらなくちゃいけないことが結構ある(゜ω゜;)

お城行っちゃったからね(爆)

name
email
url
comment