日和下駄を履いて。

 :: since ::   2007/08/28気ままに日常をゆるーく綴ります。▼趣味丸出し。▼トラベラーズノート愛好家。 →書籍に一部載せていただきました★(奇跡)▼小さいノート活用術▼他、手帳・文房具大好き。▼2018に都内→田舎に移住。▼プラ板・レジン・手芸などハンドメイドをたまに▼メインはインスタです。
 :: since ::
   2007/08/28

気ままに日常をゆるーく綴ります。

▼趣味丸出し。
▼トラベラーズノート愛好家。
→書籍に一部載せていただきました★(奇跡)
▼小さいノート活用術
▼他、手帳・文房具大好き。
▼2018に都内→田舎に移住。
▼プラ板・レジン・手芸などハンドメイドをたまに
▼メインはインスタです。
神も仏もない。

神も仏もない。





「怪しからん奴だ、ぶった斬ってしまおう」





↑馬越に言い寄っている男色かんりゅーさいをどうにかしてやれと土方に言われて困っていた篠原へ言った斎藤の一言。



うちの斎藤さんがそれを言うなら笑顔で言ったに違いない。


この連携が本当にあったらしいとなると地味に面白いですね。

馬越「私にその気はないのに観流斎が言い寄ってくるんです―。
   どうにかしてください副長ー(怒泣)」
土方「…。」

----
土方「〜という事らしい。
   俺はそんなことに構ってる暇なんざないから篠原くん、君がなんとしてやってくれ。まぁ適当に。」
篠原「…は、はぁ;」

---
篠原「参ったなぁ。困ったなぁ…ブツブツ」
(それを小耳に挟んだ斎藤
斎藤「篠原さん篠原さん、そんなやつ斬っちゃいなYO★」
篠原「い、いや…これくらいのことで人間一人の命を取るには及ばんよ…(゜ω゜;)さすがにさ^^;」


まじめな本にこんな風にあっさりとばっさりと
「ぶった斬ってしまおう」とか言う表現がされてると噴きますねw
そんな困ってるなら斬っちゃえばいいじゃん的な。

うちの斎藤さんもそうだけど、実際の写真の斎藤さんが言ったと想像してもまたわろし。

name
email
url
comment